• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2006’10.27・Fri

ヘルシンキ・フォーミュラ

最近、「白髪」が増えてきて正直そのことを思うと凹むのですが、「抜け毛」が心配になるような事態を考えると恐ろしい~加齢とともにあちこち全身にがたつきがでてくるんだろうけど、防げることはなるたけくいとめたい!!

さて、抜け毛の原因は毛穴に詰まった酸化した皮脂っていうのは知ってますよね~(というか漠然とそうだと思ってた私)毎日洗ってるのになんで頭皮がべたついてくるのか不思議じゃないですか?どうも、頭皮表面の皮脂は洗い流せても、毛穴に詰まったガンコな皮脂は通常の石鹸やシャンプーでは落としづらいかららしいですよ~皮脂が毛根部分で髪の形成を阻害し、抜け毛の原因になるそうです。

皮脂は油なので水だけでは汚れが取れないため、市販のシャンプーやソープには、水と脂を溶け合わせる「乳化剤(洗浄剤)」が配合され、頭皮についている皮脂を乳化して取り除くのです。

この「乳化剤」は製品によって「乳化技術」が異なり、乳化力にも格段の差が出てくるらしいんです!

ヘルシンキ・フォーミュラで使用されている「乳化剤」はアメリカではFDA(アメリカ食品医薬品局)公認の成分で、「皮膚や毛穴に詰まった皮脂や汚れを乳化して除去し、髪の発毛環境を整える作用」があるそうです。

いつも行く「美容室」のお姉さんに「シャンプーはいいのを使いなさい」と口酸っぱく言われるのは頑固な「皮脂」をしっかち除去しないとだめだからなんだとよくわかりました。使われてる「乳化剤」に違いがあるなんて素人にはわかりませんよ~~!

「へぇ~~」って驚く話だったので書いてみました。

『ヘルシンキ・フォーミュラ コンディショナー&シャンプー』が90回用/¥12,600(税込)だから、1ヶ月4000円ほどかぁ、、、頭皮をお手入れすると顔肌も良くなるって聞くし気になる商品です。
抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』
抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』

Categorieその他・etc  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ふーむ、そういうことだったのかぁ。オイラはシャンプーなんて、香りやリンス効果の違いくらいで、洗浄力はどれも同じだと思ってたので、安物を使ってました。考え直さなくっちゃだめだなぁ・・・髪の毛が気になるお年頃だからね( ̄◇ ̄;)
でも1ヶ月4000円かぁ。年間約5万円。ちょっと考えちゃいますね。

Dora:2006/10/29(日) 15:51 | URL | [編集]

Doraちゃん
私もコンディショナーには気を使ってたんだけど、シャンプーの洗浄力って盲点だったの。
4000円で1ヶ月のリンス&シャンプーなら香りが好きな「SALA」よりお安いので試そうかな~って検討中です。

ぺん:2006/10/29(日) 22:59 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。