• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2006’09.25・Mon

じっくり「ぱん焼き」

シェアブログbakeryに投稿

明日友達にあげる「ぱん」の用意ができました。
20060925c.jpg

両方ともバターロール生地と抹茶バターロール生地を使って作ったものです。形成時にふたつの生地を丸く伸ばして、くるくる包みお尻で閉じて丸めました。表にどちらの生地を持ってくるかでぱんの表情が変わります。
<バターロール>(単独なら約9個分)
強力粉320g
薄力粉80g
ドライイースト8g
さとう45g
しお8g
水170CC
卵100g
練乳大2
スキムミルク大2
バター50g
仕上げ用の卵液少々

抹茶生地は上とほぼ同じで抹茶液をプラスします。
抹茶生地の方が発酵に少し時間がかかるので、バターロール生地からこねます。一次発酵後それぞれを9等分してベンチタイム、めん棒でのばして生地を重ねくるくる巻き込みお尻で閉じる。最終発酵後、焼成は180度14分~

私は抹茶のぱんが好きなので、抹茶生地に甘納豆などを入れて焼くこともあります。このレシピはぱんを割ったときに綺麗で~~す。

さくちゃんがいなかったので「ぱん焼き」に集中でき、食パンも焼き上げました~楽しかったです!

Categorieぱん  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。